トイレつまりの対応について|トイレのつまりはプロにお任せ!事前に調べておきましょう!

トイレつまりの対応について

代行業者の女性

トイレつまりを起こしてしまった場合、専門の業者につまり解消を依頼すると、軽度の場合でおよそ5000~8000円の費用がかかってきます。症状が深刻で、部品交換等を要することになると、思っていたよりも費用がかかってしまうこともあります。実際に修理に取り掛かってもらう前に、業者からきちんとした見積額を提示してもらうようにしましょう。あらかじめ、依頼する業者のサイトをチェックして、料金形態を確認しておくこともおすすめです。 トイレつまりは、軽度であればもちろん自力で解消することもできます。つまりを除去するための器具は、ホームセンターや百円均一でそろえることができます。器具代しかかからないため、費用の面では業者に依頼するよりもかなり抑えることができます。

トイレつまりをつまり除去用の器具で解消できなかった場合、重曹とお酢とお湯を便器に入れてみてください。重曹とお酢が化学反応を起こすことで二酸化炭素が発生し、つまりの間に空間を作ることが可能となります。お湯は反応を促進させるために使いますが、このとき、決して熱湯ではなく、50度くらいのお湯を使用して下さい。便器は陶器でできているため、熱湯がかかると、ヒビが入って割れてしまう恐れがあります。 出来るだけ自力で解消したいトイレつまりですが、素人がやりすぎて逆につまりを悪化させてしまうこともあります。最近の業者は、24時間365日対応しているところも多いです。自力では困難だと感じたら、速やかに業者に依頼することをおすすめします。